髪と育毛に必須のタンパク質。チェック方法と効果的にとる方法まとめ

髪の毛は99%がタンパク質から作られています。

育毛剤を使っている方も多いと思いますが、髪の元になる栄養タンパク質が不足していたら「髪の毛はいつまで経っても生えてこないんです。」

これは本当に重要なポイントですので、抜け毛や薄毛に悩んでいる方は最後までご覧になってみて下さい。

ということで、ここでは髪の元になる栄養タンパク質の重要性と、タンパク質不足が分かるチェック方法と効果的な摂取方法をまとめて紹介します。

 

タンパク質が不足したら髪の毛は生えてこない

冒頭でもお話しましたが、髪の毛の99%はタンパク質から作られています。正確には、ケラチンタンパク質というタンパク質の一種で髪の毛は構成されています。

ではなぜ、「タンパク質が不足していると髪の毛が生えてこないのか?」というと、体を構成する物質の中で、水の次に多いのがタンパク質だからです。

体を構成する物質(多い順)

・水 ・たんぱく質 ・脂肪 ・鉱物質 ・炭水化物

タンパク質は髪の毛だけでなく、心臓や肝臓などの内臓系から、血管や血液など体の生命維持に必要なパーツがタンパク質で作られています。

つまり、心臓や血液とは違い、生命維持とは直接関係ない髪の毛はタンパク質を消費する優先順位が極めて低いということです。

タンパク質が不足するということは、「髪を作るための材料がない」ということですから、タンパク質が不足していたら髪の毛が育たない・生えないのも当然といえます。

実際、過度な食事制限をしたダイエットをすると、抜け毛の増加・薄毛の進行をすることが分かっています。

 

1日に必要なタンパク質の目安

1日に必要なタンパク質の摂取目安は「体重1kgに対して1gが目安」

体重が60kgの方であれば、1日に必要なタンパク質の摂取量は60gになります。

※ これはあくまでも普段運動をしない方の目安であって、運動をしている方や筋トレをしている方の場合は、1日に必要なタンパク質の摂取量が変わってきます。

具体的な計算方法に関しては、1日に必要なタンパク質の摂取量の目安こちらをご覧下さい。

 

タンパク質が不足しているかも?

髪と育毛にとって必須のタンパク質ですが、いかに多く当てはまる場合は、タンパク質が不足しているかもしれないので注意が必要です。

  • 偏食
  • 食事を抜いたダイエット中
  • 肉や魚嫌い
  • 筋トレをしている
  • 激しい運動をしている
  • 小食
  • 肌荒れが気になる

上記に数多く当てはまる場合は、髪の元になる栄養タンパク質が不足しているかもしれませんので要注意です。

 

タンパク質が不足しているかもチェック

一つの目安として、タンパク質不足を判断するチェック方法を紹介します。

まずは、あなたの爪をご覧になって見て下さい。

・・・

ご覧になってみましたか?

あなたの爪をご覧になってみて、凸凹している、縦スジが沢山入っている、白い斑点がある、爪自体がモロイなどの場合は、髪の元になるタンパク質が不足している可能性があります(ささくれが多い場合も同様です。)

なぜ爪をみてタンパク質不足が分かるのかというと、爪も髪の毛と同じケラチンタンパク質で作られているからなのです。

つまり、あなたの爪をみて・凸凹している・白い斑点がある・爪自体がモロイということは、髪の元になる栄養も不足している可能性が高いということ。

あなたは、髪の元になるタンパク質が不足していませんでしたか?

もしもタンパク質が不足していると感じた場合は、後程説明する効果的なタンパク質の摂取方法を実践して、髪の栄養が不足しないようにしましょう。

ちなみに、私の爪で申し訳ありませんが、栄養がシッカリ補えているとこのような爪になります。

私の爪

 

タンパク質の効果的な摂取方法

実は、タンパク質はそのままの形では体に吸収できず、一旦アミノ酸に分解しないと体に吸収できないのです。

ということは、タンパク質だけをデタラメに摂取しても殆んど意味はなく、タンパク質の吸収率を高める栄養素と一緒にタンパク質を摂取する必要があります。

タンパク質の吸収率を高める栄養は以下の通りです。

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ミネラル
  • 亜鉛

上記の成分と一緒にタンパク質を摂取することで、タンパク質の吸収率が高まり、髪の栄養にしやすくなります。

バランスの良い食事を心がけるとは、耳にタコができるほど聞いていますが、それにもシッカリとした理由と根拠があるのです。

今の体は3ヶ月前に食べた食べ物からできていると言われています。食生活に気をつけるようになった私自身の感覚としては、これは真理だと感じていて、健康もそうですし、髪と食事は密接な関係にあります。

だからこそ、抜け毛や薄毛に悩む方であれば、普段の食生活にも気を配って欲しいところですし、髪の元になる栄養が不足しないように注意して欲しいですね。

 

髪と育毛に必須のタンパク質 まとめ

ここまで、髪と育毛に必須の栄養素タンパク質について説明してきました。

様々な育毛方法を実践していて断言できることですが、基本的にキチンと食事を摂っている限りタンパク質が不足する方は殆んどいません。

えっ?と思われるかもしれませんが、食の欧米化が進んだ現代人の場合、「激しい運動をしている・筋トレをしている・食事を抜く・ダイエットをしている」に当てはまらなければ、タンパク質が不足する可能性は低いんです。

ただ、「可能性が低い」というだけであって、タンパク質の吸収率を高めるビタミン群やミネラル・亜鉛といった栄養は、絶望的なまでに不足している人がたくさんいます。

大げさに聞こえるかもしれませんが、ビタミン群やミネラルといった栄養は、現代人にとって「不足しやすく失いやすい栄養」なのです。

先ほども説明しましたが、タンパク質というのはそのままの形では体に吸収できません。一旦アミノ酸に分解する必要があるわけですが、タンパク質をアミノ酸に分解するのがビタミン群やミネラル・亜鉛といった成分です。

つまり、タンパク質は足りていてもビタミン群やミネラル・亜鉛が不足していたらタンパク質は吸収できないということ。

私の爪

タンパク質不足チェックで、タンパク質不足は爪をみて判断すると説明しましたが、爪に異常がある方は、タンパク質ではなくビタミン群やミネラル・亜鉛が不足している可能性があります。

なぜなら、タンパク質の吸収率を高めるのがビタミン群やミネラル・亜鉛といった成分だからです。

ですので、抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、ビタミン群ミネラル・亜鉛といった栄養が不足していないか?をご覧になって確かめてみて下さい。

 

激しい運動や筋トレをしている方は、1日に必要なタンパク質の量が不足しやすいので、1日に必要なタンパク質の摂取量の目安をご覧になって、まずはあなたに必要なタンパク質の量を計算してみて下さい。