「気になる」ボストンスカルプエッセンスの口コミ詳細・体験談レポ

育毛業界で話題のキャピキシルやフラーレン、そしてピディオキシジルといった新成分を豊富に配合したボストンスカルプエッセンス。

ネットで話題になっている育毛剤を実際に購入して、効果や使い易さなど試してみた体験談レポートを紹介していきます。

>>ボストン スカルプエッセンスの詳細はこちら

 

ボストンスカルプエッセンスの成分一覧

ボストンスカルプエッセンスの成分一覧

・水・エタノール・BG・プロリジニルジアミノピリミジンオキシド・アセチルテトラペプチド-3・アカツメクサ花エキス・デキストラン・モウソウチクたけのこ皮エキス・アマモエキス・褐藻エキス・カミツレ花エキス・ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル・グリチルリチン酸K2・ヒト遺伝子組織オリゴペプチド-1・ピオチノイルトリペプチド-1・PEG-40水添ヒマシ油・PEG-60水添ヒマシ油・PPG-26プテス-26・メントール・フラーレン・アピゲニン・オレアノール酸・カンフル・PVP・グリセリン・レシチン・ダイズ油・ラベンダー油・クエン酸・クエン酸Na・リン酸Na

 

ボストンスカルプエッセンスのポイント

キャピキシル配合育毛剤の中で最安値

AGAによる薄毛改善効果があると分かっているキャピキシル。

ボストンスカルプエッセンスは、キャピキシルを配合した育毛剤の中で最安値で手に入れられる製品です。

ですので、キャピキシルを配合した育毛剤を試したいとお考えの方は、迷わずボストンスカルプエッセンスを試してみる価値があります。

>>ボストンスカルプエッセンスの値段

 

キャピキシルの効果

既にキャピキシルの効果についてご存知かもしれませんが、念のためキャピキシルの効果について改めて解説しておきます。(ご存知の方は飛ばして頂いて構いません)

キャピキシルの効果の1つが、ミノキシジル3倍の成長促進効果があることです。

キャピキシルのミノキシジル3倍の成長促進効果があるデータ

ミノキシジルといえば発毛効果が認められている医薬品ですが、人によって頭皮のかぶれや炎症といった副作用のリスクがあります。

しかし、キャピキシルはミノキシジルと違い頭皮のかぶれや炎症などの副作用がないので、安心して使える成分です。

キャピキシルの効果2つ目は、AGAによる薄毛の改善効果です。キャピキシルのAGA改善効果に関しては、実際に臨床試験データが公開されているので、信憑性が高いといえます。

キャピキシルの臨床試験

実際にどんな試験が行われたのかというと

  • 平均年齢46歳のAGA患者30人に協力してもらった。
  • 15人にはキャピキシル5%を塗布、残り15人にはプラセボを塗布した。※プラセボとは有効成分の入ってない偽薬のこと
  • 1日1回夜に20滴、キャピキシル5%およびプラセボ(偽薬)をそれぞれ4ヶ月間使ってもらった
  • 4ヶ月後、それぞれの使用前と使用後の頭髪の状態を比較した

※ プラセボとは有効成分の入っていない偽薬のことで、キャピキシルと偽薬の使用結果を比較し、キャピキシルにはAGA改善効果があるのか判断します。

 

そして、以下がキャピキシルの臨床試験の結果です。

キャピキシルの臨床試験結果

左側2つのグラフが成長期(発毛)の本数の変化、右側2つのグラフが休止期(抜け毛)の本数の変化です。

それぞれのグラフを詳しく説明していきます。

 

成長期(発毛)の本数の変化

キャピキシルを頭皮に塗布した成長期の毛髪量の変化グラフ

このグラフをみると、プラセボ(左側)の方は成長期の髪が2%減少したのに対して、キャピキシルを塗布した場合(右側)は成長期の髪が13%も増えたことが分かります。

つまりキャピキシルを塗布したことで、発毛が促進されたということです。

 

休止期(抜け毛)の本数の変化

キャピキシルを塗布した休止期の毛髪量の変化

このグラフをみると、プラセボ(左側)の方は休止期の髪が23%も増えたのに対して、キャピキシルを塗布した方(右側)は29%も休止期の髪が減った事が分かります。

つまり、キャピキシルを塗布したことで抜け毛が圧倒的に減ったということが分かります。

 

キャピキシル使用前・使用後の毛髪量の変化

下の画像は、AGA患者へのキャピキシル使用前・使用後の頭皮を撮影し毛髪量の変化を比較した画像です。

キャピキシルを塗布した毛髪量の変化画像

上記の画像を見ても分かります通り、キャピキシルを塗布した事で「明らかに髪の量が増えている」事が分かりますよね。

臨床試験データが示す通り、キャピキシルにはAGAによる薄毛を改善させる効果があります。

ミノキシジルなどと同じように、臨床試験データが公開されているので「キャピキシルのAGA改善効果は間違いない」と判断できます。

キャピキシルを配合している育毛剤の多くは1万円を超えますが、ボストンスカルプエッセンスは、キャピキシル配合育毛剤の中で「1番安く手に入れられる製品」なのです。

ですので、キャピキシルを配合した育毛剤を試したいとお考えの方は、迷わずボストンスカルプエッセンスを試してみる価値がありますね。

>>ボストンの値段を見る

 

180日間の長期返金保障があるので安心して試せる

ネット通販限定で販売されている育毛剤の多くは、返金保障が付いていても長くて40日ですが、ボストンスカルプエッセンスの返金保障期間はなんと180日(およそ半年間)

ボストンスカルプエッセンスの返金保証

180日間もの長期返金保障期間は、私が実際に購入して試してみた育毛剤の中でもブッチ切りの長さ!

これほど長い保障期間を設定しているという事は、商品に相当な自信と効果がないと出来ない事だと思います。

ジックリ試して薄毛対策の効果を確かめたいとお考えの方は、ボストンスカルプエッセンスが1番選びやすい育毛剤ではないでしょうか。

 

ピディオキシジル・フラーレンを唯一配合

育毛業界で話題の新成分ピディオキシジルとフラーレン。ボストンスカルプエッセンスは、ピディオキシジルとフラーレンを唯一配合している育毛剤です。

ですので、ピディオキシジルとフラーレンを同時に使いたいとお考えの方は、迷わずボストンスカルプエッセンスを試してみる価値がありますね。

 

ピディオキシジルとは?

ピディオキシジルとは、発毛剤ミノキシジルに似た分子構造をしている「ミノキシジル誘導体」と呼ばれる成分のことです。

ミノキシジルとピディオキシジルの分子を比較した画像

上記はミノキシジルとピディオキシジルの分子構造を比較した画像ですが、非常に似ますよね。

ミノキシジルといえば、発毛効果があると認められている成分ですが、人によって頭皮に痒みや炎症などを起こす副作用のリスクがあります。

ですが、ピディオキシジルにはミノキシジルのような副作用が殆どありません。むしろ、ミノキシジルの副作用が起こらないように開発された育毛成分のようです。

その証拠に、スカルプDのまつ毛美容液にピディオキシジルが配合されていて「生えるし増える」と話題になっています。

目元に使う美容液ですから、安全性が高くないと配合できない成分ですよね。その意味でも、ピディオキシジルは効果が高い上に副作用のリスクが低い成分といえます。

ミノキシジルと同様の効果が望める上に副作用のリスクが低いピディオキシジル。 ミノキシジルの副作用が心配で使えなかった方は、要チェックの育毛成分です。

 

フラーレンとは?

フラーレンとは1996年にノーベル化学賞を受賞したほどの成分で、「抗酸化力がズバ抜けて高い」ことで知られています。

抗酸化力が高いと何が良いのかというと「老化防止効果が高い」ところ。つまり、抗酸化力がズバ抜けて高いフラーレンを頭皮に塗布することで「頭皮を若く保ち髪が生えてきやすい土台を作る」ということです。

抗酸化作用が高い成分といえばビタミンCが有名ですが、フラーレンはビタミンCの172倍もの抗酸化力があると言われています。この高い抗酸化力の働きによって、頭皮が老化するのを防ぎ若くて健康な頭皮と髪の構造維持に働くのです。

フラーレン

このフラーレンもピディオキシジルと同様に、副作用のリスクが殆んどなく安全性の高い成分としてしられています。ノーベル化学賞を受賞しているほどの成分ですので、その効果とエビデンス(化学的根拠)は疑いようがないですよね。

ミノキシジルと同様の効果が望める上に副作用のリスクが低いピディオキシジル。ビタミンCの172倍もの抗酸化力があり、頭皮と髪の健康維持に働くフラーレン。

ボストンスカルプエッセンスは、ピディオキシジルとフラーレンを同時に使える唯一の育毛剤ですので、この2つの成分を同時に試してみたいとお考えの方はボストンを試してみる価値がありますね。

 

ボストンスカルプエッセンスを実際に使ってみた体験レポ

育毛液にトロミがあり成分がより浸透しそう

ボストンスカルプエッセンスの育毛液は、若干のトロミがあり成分が居座ってより浸透しそうな感じがします。

ボストンスカルプエッセンスの育毛液

今までの育毛剤はサラサラした水のような感じだったので、それに比べるとボストンスカルプエッセンスの育毛液は珍しいタイプといえますね。

成分が居座ってより浸透しそうな感じはしますが、頭皮や髪がベタついたりする事はないので心配はご無用です。

ニオイは、柑橘系の爽やかな香りがするので頭皮や髪が臭うこともないですね。

 

コスパの良さと返金保障の長さが魅力

ボストンスカルプエッセンスは、1番安くて1本あたり8,267円で手に入れる事が出来ます。

公式サイト 特典
単品 14,800円
3本 29,800円
(9,933円)
1本定期 12,800円
3本定期 24,800円
(8,267円)
シャンプー付き

※ ( )の中は一本当たりの値段。

キャピキシルやピディオキシジル、そしてフラーレンを同時に使える唯一の育毛剤がボストンスカルプエッセンスですので、最安値で1本あたり8,267円で使えるのは破格といえますね。

まとめ買いという条件はありますが、ここまでコスパが良いのは利用者にとって大きなメリットといえます。

しかも、返金保障期間が180日間と非常に長いので安心して試す事が出来ました。

実際に使ってみると分かりますが、返金保障期間が180日間とこれほど長いとジックリ使いながら効果を見極められるので本当に助かります。

 

ボストンスカルプエッセンスの残念なところ

ボストンスカルプエッセンスには残念な点が1つだけありまして、スポイトにメモリがないので1回の使用量が分かりにくいんです。

ボストンスカルプエッセンスのスポイト

詳しい使い方の冊子もなかったので、初めて使う育毛剤がボストンスカルプエッセンスの場合は少し困惑するかもしれません。

同じくスポイト式のDeeper 3Dにはメモリが振ってあるので、ボストンスカルプエッセンスの使いにくさは否めない感じです。

ボストンスカルプエッセンスとディーパー3dのスポイト比較

現時点ではボストンスカルプエッセンスのスポイトにメモリが振っていないので、ここだけが残念な点ですね。この点は後々改善されると思いますが。

 

補足 追記

スポイトにメモリが振ってない不親切?なボストンスカルプエッセンスですので、1mlと0.5mlの使用量を画像付きで紹介しておきます。

※ メモリの付いたDeeper 3Dのスポイトを使って計測しているので、目安にしてもらえればと思います。

育毛液を1ml抽出した場合

ボストンスカルプエッセンスの育毛液を1ml抽出した場合の目安は以下の画像くらいです。

ボストンスカルプエッセンスを1ml抽出した場合

大体半分より少し多いくらいの育毛液を抽出すると1mlになります。

 

育毛液を0.5ml抽出した場合

ボストンスカルプエッセンスの育毛液を0.5ml抽出した場合の目安は以下の画像くらいです。

ボストンスカルプエッセンスを0.5ml抽出した場合

大体スポイトの1/3ほどを抽出すると0.5mlになりますね。

 

ボストンスカルプエッセンスはどんな人におすすめ?

ボストンスカルプエッセンスは、キャピキシルやピディオキシジル、そしてフラーレンといった育毛成分を同時に試したい方におすすめの育毛剤です。

というのも、ネット通販限定で販売されている育毛剤は何十種類もありますが、キャピキシル・ピディオキシジル・フラーレンの3つを配合している育毛剤は、現在のところボストンスカルプエッセンスだけだからです。

キャピキシルのAGA改善効果については、公開されている臨床試験データを元に先ほど解説した通りですし、信憑性と効果が高い育毛成分といえます。

ピディオキシジルやフラーレンに関しても、育毛業界で今話題の新成分ですので試してみたら今までにはなかった変化と効果を得られるかもしれません。

実際、ピディオキシジルを配合したまつ毛美容液は「生えるし増える」と話題の商品ですし、目元に使う製品なので安全性の高さもあります。

また、キャピキシルを配合している育毛剤の中でも「ボストンスカルプエッセンスは最安値でキャピキシルを使える育毛剤」なので、キャピキシルを配合した育毛剤を試したいとお考えの方は試してみる価値がありますね。

ボストンスカルプエッセンス

返金保障期間も180日間と長く設定されていますので、ジックリ試しながら効果のほどを確かめて「これは違うかな・・・」と感じたら返金申請をすれば良いですね。

キャピキシル・ピディオキシジル・フラーレンといった育毛成分を試したい方は、これらの育毛成分を最安値で使えるボストンスカルプエッセンスを試してみる価値が十分あります。

>>ボストン スカルプエッセンス公式サイトはこちら

 

全額返金保証が付くのは上記公式サイトのみですので、その点だけは注意してくださいね。