健康な髪の毛を生やす為に欠かせない重要な栄養素にも関わらず、体の中で作ることが出来ない亜鉛。

普段の食事から亜鉛を補うことが重要なのですが、現代人にとって亜鉛は、不足しやすく失いやすい栄養素の代表格と言われています。

あなたは亜鉛不足に陥っていませんか?

抜け毛・薄毛・白髪など髪の悩みを抱えている場合は、髪の元になる亜鉛が不足しているかもしれません。

ここでは、髪と育毛に必須の栄養素・亜鉛の重要性と、亜鉛不足チェックから効果的な亜鉛の摂取方法を説明します。

髪の悩みを抱えている方にとって、必ず役立つ情報ですので最後までご覧になってみて下さい。

 

亜鉛が不足すると健康な髪が生えない理由

亜鉛が不足すると、なぜ健康な髪が生えないのかというと、亜鉛はタンパク質の分解と再構成になくてはならない栄養素だからです。

以前、髪と育毛に必須のタンパク質。こちらでもお話していますが、髪の毛は99%がタンパク質から作られています(正確にはケラチンタンパク質という、タンパク質の一種)

ですが、タンパク質はそのままの形では吸収できず、体の中で一旦アミノ酸に分解しないと吸収できないのです。

タンパク質をアミノ酸に分解して吸収したのち、体内で再びタンパク質に再構成されて髪の元に変わっていきます。

このタンパク質の分解と再構成になくてはならない栄養素が亜鉛なのです。

つまり、どんなに良質なタンパク質を摂ったとしても、亜鉛が不足していたら健康な髪は生えてこないということです。

亜鉛の働きはそれだけでなく、細胞分裂の活性化、脱毛原因の抑制など、髪と育毛にとって非常に重要な働きをしています。

 

亜鉛が不足すると?

亜鉛不足によって招く症状には以下のようなことがあります。

亜鉛不足によって招く薄毛症状
  • 抜け毛の増加
  • 健康な髪が育たなくなる
  • 髪にハリやコシがない

 

精力の衰え

亜鉛と勢力は密接な関係があり、射精を一回することで大量の亜鉛を消費します。また、健康な精子をつくる上でも亜鉛は欠かせない栄養素です。

 

精神的ダメージ

疲れやすい、気力がない、元気がでないという場合も、亜鉛が不足しているかもしれません。

亜鉛が不足することで招く症状は、薄毛原因以外にも様々にあります。抜け毛や薄毛に悩む方であれば、普段の食事から亜鉛が不足しないように意識することが大切です。

 

亜鉛が不足しているかも?亜鉛不足チェック

以下の項目に多く当てはまる方は、亜鉛不足に陥っている可能性があるので注意が必要です。

  • 偏食
  • 小食
  • 食事の好き嫌いが激しい
  • コンビニ弁当が多い
  • インスタント食品が多い
  • 射精の回数が多い
  • お酒を飲む頻度が高い
  • ストレスを感じる頻度が高い
  • 疲れやすい
  • 気力が出ない
  • 精力が衰えた

あなたは幾つ当てはまっていたでしょうか。

 

亜鉛不足チェックその2

まずは、あなたの爪をご覧になってみて下さい。

・・・

確かめてみましたか?

あなたの爪を確かめてみて、爪の中に白い斑点があった場合は、亜鉛不足の可能性大です。

なぜ爪を見ることで亜鉛不足が分かるのかというと、爪は髪の毛と同じケラチンタンパク質で作られていて、亜鉛が不足すると爪に症状が現れるからです。

つまり、爪に何かしらの異常がある = 髪にも異常があると考えた方が良いです。

爪も髪の毛と同じ物質で作られていますし、体の末端にあるという点においても同じです。

あなたは髪と育毛に必須の亜鉛が不足していませんか?

もし亜鉛が不足していると感じた場合は、普段の食事から摂るように意識していきましょう。それでも不足している場合は、育毛サプリで効果的に摂取するのもありです。

私の爪で申し訳ないですが、栄養がシッカリ摂れているとこのような爪になっています。

私の爪

 

1日に必要な亜鉛の摂取量

大人が1日に必要な亜鉛の摂取量は、12mg~15mgと言われています。

亜鉛の摂取量を12mgとした場合、どれくらいの食べ物を食べれば良いのか紹介します。

亜鉛の摂取量を12mgとした場合

  • 牡蠣(生食用)・5,6個
  • かずのこ ・6,7本
  • 豚レバー ・200g
  • 牛もも肉  ・300g

亜鉛の含有量が多い牡蠣でも5.6個食べないといけませんし、豚レバーでも結構な量を食べないと、1日に必要な量の亜鉛が摂取できないことが分かります。

亜鉛の摂取量は個人の見解によって変わりますが、抜け毛や薄毛に悩む方であれば30mgを目処に摂取したいところ。

 

亜鉛は不足しやすく失いやすい

1日に必要な亜鉛の摂取量を満たすのも中々難しいことが分かって頂けたかと思いますが、亜鉛は不足しやすく失い栄養素の代表格と言われています。

と言うのも、亜鉛は失う機会も非常に多い栄養素なのです。

 

亜鉛を失うキッカケ
  • ストレスを感じると亜鉛を消費する
  • アルコールの分解に亜鉛を消費する
  • 1回の射精で多くの亜鉛を消費する
  • 仕事や運動で疲労を感じると亜鉛を消費

上記の通り「亜鉛は失う機会が非常に多い栄養素」なのです。

ですので、抜け毛を減らし薄毛を改善する為にも、強いては健康な髪を生やす為にも、普段の食事から意識して亜鉛を摂ることが大切です。

ただ、1日に必要な亜鉛を食事から摂るのは難しいので、サプリメントを飲んで摂取するのが理想的です。

私自身、亜鉛はサプリメントで補うようにしていますし、おすすめできる方法です。

 

亜鉛サプリ選びと亜鉛の効果的な摂取方法

薄毛に悩む方の中には、亜鉛サプリを飲んでいる方もいますが、多くの方は効果を実感できていないようです。

それもそのはずで、亜鉛単体では吸収率が非常に悪く、効果的な摂取方法をする必要があるからです。

これは亜鉛だけでなく栄養素全般にいえることですが、基本的に「栄養素というのは、それ単体では吸収率が悪いです。」

じゃぁどうすれば良いのかというと、様々な栄養素をまんべんなく摂取すること。

亜鉛の吸収率を高めるなら、ビタミン群と一緒にとるとこで亜鉛の吸収率が高まります。亜鉛を摂取するなら、ビタミン群と一緒にとりましょう。

 

注意して欲しいのは、DHCやネイチャーメイドなどの亜鉛サプリとマルチビタミンを同時に飲んでも髪には殆んど効果がないということです。

ネットを見ていると、多くの記事で「亜鉛を飲めば髪が生える」「ビタミンを摂れば薄毛が改善する」としていますが、それはまず不可能です。120%不可能です。

抜け毛の増加や薄毛になる原因というのは、たった1つが原因になるのではなく、様々な原因が複雑に絡み合うことで薄毛を招きます。

ですので、市販の亜鉛サプリとビタミンサプリを飲んだ程度では髪の成長には繋げられないんです。

そこで重要になってくるのが、亜鉛とビタミン群を同時に摂取しつつ、他の薄毛原因も一緒に抑制してくれる育毛サプリを選ぶことがポイントです。

育毛サプリであれば、髪の元になる亜鉛とビタミン群を補給しつつ、薄毛原因も同時に改善してくれるので、髪の成長をグングン促進する事ができます。

もちろん育毛サプリの選び方が重要になるわけですが、効果的な育毛サプリの選び方に関しては、髪にいい!育毛サプリメントの選び方こちらで説明していますのでご覧になってみて下さい。

私自身が今でも飲んでいる育毛サプリですので、おすすめできる質の高い育毛サプリです。

 

亜鉛は髪と育毛に必須な栄養素 まとめ

ここまで、亜鉛不足チェックを踏まえて、亜鉛の重要性について説明してきました。

現代人にとって亜鉛は不足しやすく失いやすい栄養素ですが、効果的に摂取すると効果を実感しやすい栄養素でもあるので、食事またはサプリメントで亜鉛が不足しないように補っていきましょう。

髪の栄養不足は、薄毛を招く大きな原因の1つですので、髪の元になる栄養が不足しないようにする事が大切です。

髪の元になる栄養については、以下の記事でまとめていますので1度ご覧になってみて下さい。

>>髪と育毛に必須のタンパク質

>>ビタミン不足の症状と効果的な摂取方法まとめ