生え際に効果があるのは?Deeper 3Dと薬用プランテルの徹底比較!

ここでは、Deeper 3Dと薬用プランテルのどちらの方が薄毛対策効果がより高いのか?実際に2つの育毛剤をジックリ試した上で比較し、効果の高さとその違いを詳細に紹介していきます。

特に、おでこが広くなる生え際の薄毛に悩んでいる方にとって、必ず役立つ情報ですので要チェックです!

 

Deeper 3Dと薬用プランテルの徹底比較

まず結論から先にお話しさせて頂きますが、生え際の薄毛や後退に悩んでいる方には迷わずDeeper 3Dの使用をおすすめします。

理由については後程詳細に説明していきますが、薬用プランテルよりもDeeper 3Dの方が「成分配合量が圧倒的に多く、AGA改善効果も豊富で、生え際の発毛促進に適している」からです。

生え際の薄毛に悩んで多くの育毛剤を試してきた私自身の感覚としましても、生え際の育毛・発毛促進において現状Deeper 3D以上の育毛剤はないと感じています。

ですので、Deeper 3Dと薬用プランテルの二択で悩まれていたのであれば、迷わずDeeper 3Dを試してみて欲しいと思います。生え際の薄毛回復であればDeeper 3Dが最強であると断言できますので。

>>Deeper 3Dの体験談レポート

 

Deeper 3Dと薬用プランテルの配合成分比較

まず、Deeper 3Dと薬用プランテルに配合されている成分量を比較してみます。

Deeper 3Dの成分

Deeper 3D

・キャピキシル・馬プラセンタ・KGF・IGF・水溶性プロテオグリカン・オクタペプチド-2・アセチルデカペプチド-3・FGF-1・加水分解アナツバメスエキス・ビオチン・グリチルリチン酸K2・β-グリチルレチン酸・パンテニルエチル・イラクサ根・葉エキス・ユッカグラウカ根エキス・ウミクロウメモドキ油・ソウハクヒエキス・ゲンチアナ根茎・ビワ葉エキス・トウガラシエキス・ユズ果皮油・スペアミント油・メントール・銅ペプチド・リンゴ果実培養細胞エキス・ヒアルロン酸Na・ニコチン酸トコフェロール・ナイアシンアミド・グルコシルヘスぺリジン・トリコラシルLS9267・グルタミン酸・グアバ葉エキス・ビタミンB12・グルコン酸亜鉛・5αアボキュータ

 

薬用プランテルの成分

薬用プランテル

・セファランチン・グリチルリチン酸2K・センブリエキス・D-パントテニルアルコール・ビワ葉エキス・海藻エキス-1・牡丹エキス・シナノキエキス・ヒキオコシエキス-1・ヒオウギ抽出液・POE(40)硬化ヒマシ油・ラウリルジメチルアミンオキシド液・濃グリセリン・BG・エタノール・フェキシエタノール・無水エタノール・精製水

Deeper 3D 薬用プランテル
成分配合量 36種類 11種類

上記をご覧になって頂くと分かります通り、薬用プランテルよりもDeeper 3Dの方が圧倒的に配合されている成分量が多いことが分かります。

成分配合量が多ければ効果が高いというわけではありませんが、Deeper 3Dには医療と同じ成分が配合されていますし、AGA改善効果のある成分や頭皮ケア成分などがエビデンス(化学的根拠)を満たして配合されています。

ですので、配合されている成分だけを見て判断しても、薬用プランテルよりもDeeper 3Dの方が効果が高いと断言できます。

 

AGA改善(5αリダクターゼ抑制)効果のある成分比較

次は、Deeper 3Dと薬用プランテルのそれぞれに配合されているAGA改善(5αリダクターゼ抑制)効果のある成分比較です。

Deeper 3D 薬用プランテル
AGA改善成分 キャピキシル
グアバ葉エキス
5αアボキュータ
グルコン酸亜鉛
ビタミンB12
オウゴンエキス
ビワ葉エキス

上記をご覧になって頂くと分かります通り、薬用プランテルよりもDeeper 3Dの方が圧倒的にAGA改善効果のある成分が豊富に配合されていることが分かります。

特にキャピキシルに関しては、実際に行われた臨床試験データが公開されていますし、そのデータを徹底的に検証した結果、キャピキシルの効果は確かなものであると判断できます。

キャピキシルの臨床試験データ検証に関しては、Deeper 3Dの体験談レポートにて説明していますのでご覧になって見て下さい。

>>Deeper 3Dの効果口コミ体験談レポートはこちら

キャピキシルの他にも、Deeper 3Dに配合されている5αアボキュータやグルコン酸亜鉛といった成分も今までの育毛剤には殆んど配合されていなかった成分ですし、AGA改善の総合力の観点から判断しても「Deeper 3Dの方がAGA改善効果が高い」といえます。

 

配合されている成長因子の有無

次は、Deeper 3Dと薬用プランテルに配合されている成長因子の有無についてみていきましょう。

※ 成長因子とは元々人の身体に存在していて、「発毛を促し抜け毛を予防する」重要な働きをしています。ですが、成長因子は20歳をピークに年々減少していき、加齢による薄毛は成長因子が減る事が原因の一つと言われているほど重要な成分なんです。

最先端の毛髪再生医療では、成長因子を直接頭皮下に注入することで「発毛率が90%を超えるほど高い効果を実現しています」ので、エビデンス(化学的根拠)のある確かな成分といえます。

Deeper 3D 薬用プランテル
成長因子 8種類 なし

比べるまでもありませんが、薬用プランテルには成長因子が配合されていません。それに比べてDeeper 3Dには「医療と同じ成長因子が配合されています」ので、高い効果があるのも当然といえます。

成長因子の特徴と働きに関しては、Deeper 3Dの体験談レポートにて説明してますのでご覧になって見て下さい。

>>Deeper 3Dの効果口コミ・体験談レポートはこちら

長年悩まされていた私の生え際薄毛も、成長因子が配合されたDeeper 3Dを使い始めてから薄毛が改善しましたので効果が高いと判断しています。実際に体験したので疑いようのない事実ですね。

 

生え際により効果を望めるのはどっち?

もうお気づきかと思いますが、生え際の薄毛回復に効果を望めるのはDeeper 3Dです。

薬用プランテルが生え際に全く効果がないというわけではありませんが、配合されている成分量も、AGA改善効果のある成分も、エビデンス(科学的根拠)に関してもDeeper 3Dの方が圧倒的に上です。

ですので、Deeper 3Dと薬用プランテルの二択で迷われていた場合は、迷わずDeeper 3Dの方を試してみて欲しいと思います。

Deeper 3Dと薬用プランテルで迷われていた方の中には、Deeper 3Dの値段が気になって試せないという方もいるかと思います。 二つの育毛剤を比較してみると、その値段の違いは明らかです。

Deeper 3D ボストン
1本単品 13,860円 8,200円
1本定期 6,980円
3本まとめ買い 37,200円 22,350円

単純に値段だけを比較すると、薬用プランテルよりもDeeper 3Dの方が圧倒的に高いと感じます。実際高いです。苦笑

ですが、実際にDeeper 3Dを使ってみると「効果が高い上にコスパが良い」ことが分かります。

私はDeeper 3Dを使って生え際薄毛を改善しましたが、Deeper 3Dを生え際だけに使うのであれば2カ月から3カ月は持ちます。

Deeper 3Dの残量

上記の画像は、Deeper 3Dを生え際だけに使って二カ月半が経ったころの画像ですが結構残っていますよね。先ほどもお話ししましたが、Deeper 3Dを生え際だけに使うのであれば「効果が高い上にコスパが良い」んです。

仮に、Deeper 3D一本で2カ月持つとした場合

値段 1カ月のコスト
1本単品 13,860円 6,930円
1本定期 13,860円 6,930円
3本まとめ買い 37,200円 6,200円
6本まとめ買い 61,270円 5,106円

まとめ買いの本数が多いほど、1ヶ月あたりのコスパが良くなりますし、薬用プランテルよりも安く済むんですよね。

生え際の回復に向けて1番効果が高い上にコスパが良い。

この事実は実際に長期間使わないと絶対に分からないことですし、私自身が現在もDeeper 3Dを使っていますので間違いありません。

生え際の髪を回復させたい思いが強い方には、月々のコストを安く抑えられるまとめ買いをおすすめします。

また、Deeper 3Dには全額返金保障が付いていますので、試さないことを後悔しても、使ってみて損をしたり失敗することがありません。

ですので、実際に使ってみて「これは自分には合わないな…」と感じた場合は、返金保障を申請しましょう。

生え際の薄毛に悩んでいる方、今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方はDeeper 3Dを試してみてはいかがでしょうか。医療と同じ成分が唯一使えるDeeper 3Dの「自宅でできる医療クラスの育毛」を、あなたの頭皮で体験してみて下さい。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

返金保障が付くのは上記公式サイトのみですので、その点は気をつけて下さいね。

人目も風も気にならない生活から解放される唯一の近道です。